ウォーレン・バフェットのように

去年は大敗したので 今年は利回り100%以上を目指して 一年間マネーゲームを楽しみたいと思っています

カテゴリ: 月の総括

確定損益-1,909,997円 譲渡益税徴収+388,031円 配当金+389,250円 配当所得税徴収額-79,074円 fx確定損益+40,820円 出金-1,00,000円 計-2,170,970円  今年度初めての月次マイナスを記録した月になりました 要因は8日に株価が上がったタイミングで損切りを行ったためです(損失約-420万円)理由としては全体的に思っていたより中間決算の内容が悪く ポートフォリオのバランス 外部環境 等を鑑みて決断いたしました それでも月間の資産の変動率は比較的小さく 6%程度の範囲内に収まりました ただ数字は穏やかですが思惑とは逆に株価が動くことが多かった為に 先月同様に我慢の相場が続きました 一時は日経平均がこのまま一気に下落して2万円を割り込むことも想定し 大幅下落にも耐えられるようポジショニングをおこないましたが 大阪万博の決定で底堅い展開となっています またFX(トルコリラ)ですが予想超で含み損が減りました 良い感じだと思います 最後に誠に遺憾ながら 本年度の利回り目標数値を下方修正させて頂きます +1%~となります 来週から12月度の取引がスタートしますが まずは早急にプラテンするよう精進いたします 
IMG_3859
 

確定損益+2,079,388円 譲渡益税徴収額-422,407円 配当金0円 fx確定損益+73,340円 出金-1,000,000円 計+730,321円です
激動の月となりました ポートフォリオが年度安値(前年末対比 約-12%)を記録し 一時 資産評価額が1億5,500万円を割り込むといった事態に陥りました数字だけで見ますと 信用維持率も118%近くにまで低下し 6,000万円上限の信用買いも9,000万円近くまで拡大しました ただ現実には現引ようの現金ポジが3,600万円以上あり上限まで達してはいません((現時点)現引き後は信用買いは6,000万円未満 維持率は200%を上回る筈です)またFXに入れてある保証金の一部(1,000万円程度)は緊急処置として株式口座に移す事が可能です 内容的には 日経平均の下幅を考えれば 想定範囲内であり 下げ相場を吸収できる余力は十分に残っています それに外部要因に連動した下であって個別要因の下げではないのも救いです これからどのように相場が変動するのか解りませんが 今は11月度の中間決算には大注目しています!(天下分け目の大勝負!) 今年の成績が決定すると言っても過言ではありません 月の前半に結果が出ますので楽しみです 株の醍醐味です .。゚+.(・∀・)゚+.゚  
IMG_3508
             

↑このページのトップヘ